ホーム>カスタマイズブログ>2008年7月

2008年7月

今日のネオチューン 高槻市在住の植地様の場合

今日のネオチューン

 

高槻市在住の植地様の場合

 

 

 

平成16年式 レジアスエース S-GL シルバーマイカ

 

ローダウンなし キーラーフィールド15インチ&トーヨーH20

 

主な使用目的: 仕事の通勤と休日は琵琶湖までバス釣り

 

リアのカーゴスペースはほぼ積載なしの状態

 

休日にはアルミのボート(3.5m)をキャリアに乗せてバス釣り三昧

 

 ご自慢のタックルボックス

 

 

妊娠中の奥様のために乗り心地の改善を検討中にHPでネオチューンを知る

 

休日に奥様とご来店。試乗車に乗っていただきました。

 

ご自身のお車でテストコースを走ってもらい乗りくらべした結果ご注文いただきました~

 

 

ついでに1.5インチローダウンも一緒に施工しましたよ。

 

次は車検時にシートカバーとアルミホイールも検討中!?

 

 

 

 「捕ったど~」

 

 

春は奈良県の七色ダムでサイトフィッシング、

 

他のオールシーズンは琵琶湖でバスフィッシングを楽しむ植地さん。

 

どっかで見かけたら感想聞いてみてください~







ネオチューン開発者、喜多見さんの想い。

以前にもお話しましたがシーアールエスが「ネオチューンを取り扱いたい」と

 

思った理由は「お客様の為にハイエースの乗り心地をなにがなんでも改善したい!」という

 

切実な想いと、もうひとつの理由があります。

 

それは開発者である喜多見孝弘社長の人柄と熱い想いに賛同したからです。

 

 

言い方は悪いかもしれませんが「愚直」なまでの職人肌。

 

非凡な才能以上に努力の人。

 

自身は「不器用ですから」と謙遜されてましたが温かい人柄。

 

 

そんな喜多見さんの経歴と人となりをご紹介

 

 

昭和39年11月13日、千葉県夷隅郡(現在のいすみ市) の

 

山と田んぼに囲まれた地で生まれ育つ。

 

10歳のころ自作のハングライダーで空を飛び、田んぼに墜落。新聞に載る。

 

バイク屋で故障し捨てられたモンキーをもらい、自分で修理して小学校はバイク通学(…時効?)

 

小学校~中学校 両親の営む電気店を進んで手伝う。(軽トラで配達 …これまた時効?)

 

配達途中、冷蔵庫を積んだまま林道で落ちたこともあったとか。

 

この頃すでに、ラリーデビューに向けて、ドリフトも習得。

 

高校時代は車・バイク・音楽と、そのためのバイト、その他もろもろで超多忙な日々を送る

 

血液型はO型で趣味は走ること・走りを考えること(車・バイク)と筋金入り

 

自動車関係の仕事にたずさわるようになったきっかけは18歳で専門ショップに依頼して

 

納車されたラリー車に納得できず自分の車を造っている内に評判になる。

 

当時の本業である電気関係の仕事が出来ないほど、周りから頼まれることが多くなり、

 

それならばとラリーショップを始めたのがきっかけ。

 

とにかく子供時代から今でゆう不思議ちゃんだったようです(笑

 

その後の活躍も目覚ましくスバルのラリーや

 

世界各国でのレースシーンではあまりにも有名である

 

 

 

 

今回のネオチューンも「人の喜ぶ顔をより多く見たい」と書いて喜多見氏らしい

 

最高のチューニングだと思います。

 

そんな喜多見さんの想いの詰まったネオチューンぜひ一度ご賞味くださいませ 


今日のネオチューン 大阪市鶴見区の上杉様の場合

今日のネオチューン

大阪市鶴見区の上杉様の場合

 

平成17年式 ハイエース スーパーGL ダークグレー

ローダウンなし デイトナ16インチ ナスカー225/60/16

主な使用目的 仕事(電気屋)&週末の波乗り

走行距離 なんと11万9千キロ!

現状はカーゴスペースに常に150キロ位の仕事道具を積載

不満は空荷時に奥様を乗せた際「乗り心地悪い~」との声

ご紹介で来店ネオチューンを初めて知る。

試乗車に乗り、雲のような乗り心地「ジューザ仕様」に決定

 

予約いただいて8月28日の施工

お預かり時間、約4時間の間近所のパチンコ屋「キコーナ」で

稼ぐことに成功!

施工後の乗り心地「やっぱりちゃうな~」とお褒めの言葉いただきました。

空荷の時には更なる体感できると思いますよ。

ちなみに上杉さんのクルマは11万9000キロ走ってましたが

オイルの滲みやブッシュのヘタリもなく「さすがハイエース!」って感じでした。

ですが中のオイルは汚れてシャバシャバ状態でしたので良いオーバーホールにもなったと思います。





ロードスター / 純正タイプクリスタルLEDテール

ロードスター/純正タイプクリスタルLEDテール
新型 純正タイプクリスタルLEDテールランプ 純正のような雰囲気ですが、ストップランプは片側LED18個使用しています クリアーレッドレンズ インナーハウジングクローム処理で鮮やかに光ます。
詳細はこちら

チェックマン / 200系ハイエース用 フットブレーキエクスチェンジKIT

チェックマン/200系ハイエース用                 フットブレーキエクスチェンジKIT
なにかと不満の残る200系のサイドブレーキをスマートにフットブレーキに変更できるキット。もちろん車検もOKで国内外特許申請中。
詳細はこちら

ハイエースの引っ張り型サイドブレーキに不満の方必見!フットブレーキエクスチェンジKIT登場!

ハイエースの引っ張り型サイドブレーキに

不満ありませんか?

 

 

 

「なんかトラックみたいで

かっこ悪いやないか~い!」

 

 

とか

 

 

「ひっぱり忘れる位置にあって

うっとおしいやないか~い!」

 

 

 

 

とか思われてる方多いと思います。


そんな方に朗報!

200系ハイエース用

フットブレーキエクスチェンジKIT登場!

 


 


 

 

 

気になる金額は68250円!

(税込み)

 

 

これであなたの愛車もルネッサ~ンス!



ご購入はこちらから




私がネオチューンをおススメする理由

今注目のネオチューン関西、シーアールエスの足まわりマイスターである

稲川雅彦さんに「今ネオチューンが選ばれる理由」をお聞きしました。





-まずご自身も200系ハイエースをお乗りとお聞きしましたが・・・-



稲川、はい。DXを乗ってましたがこのたびSGLに乗り換えました。

    以前のDXは3インチローダウン(ブロック)強化スタビライザーと

    トーションバー、前はケービーのコイルオーバー、リアがコニー

    のショックで納得のいくレベルではありましたが

    微調整が必要なのとコストがかかるのがネックでした
 
    


-次のSGLではネオチューンをチョイスされるそうですが-


稲川、はい、もちろんです(笑)

    正直リーズナブルっていうのが一番なのと、それでいて前回の

    DXを超えるレベルの乗り心地が得られますから。




-多くのユーザーから足まわりの相談を受けたとお聞きしましたが・・-



稲川、そうですね、ハイエースの相談のほとんどが足まわりですね。

    やはりバンですので構造上、ヒトの乗り心地より荷物を多く

    運ぶような足まわりになってますから仕方ないですけどね。

    でもルックス的にローダウンはしたいし、乗り心地も良くしたいって

    いうニーズが圧倒的に多いです。

    いろいろ探してる時にネオチューンに出会いました。




-ネオチューンの最初の印象は?-



稲川、聞いた時は半信半疑でしたよ。ノーマルショックの加工なんて

    興味なかったし・・。でもスタッフが乗って帰ってきたネオチューン

    を施工したクルマに試乗して即、気に入りましたね。

    3インチブロックで落としただけのクルマが強化トーションバーを

    入れたような粘り、スタビライザーを換えたような安定感のある

    コーナーリング、リーフを変えたかのような乗り心地・・・・・

    なぜっ?てのが第一印象でしたね




-今までのショックとの違いは-



  
稲川、ハイエースの場合、硬いリーフ、トーションバーに合わせる為、

    伸び側の減衰力が高いショックアブソーバーが理想なんですが、

    多くのショックがそうであるように伸び側の減衰を上げると、

    比例して縮み側も減衰が上がってしまうのでゴツゴツ感が

    出てきて乗り心地を損ないます。

    ネオチューンの場合は伸び側200%UP,縮み側ノーマルとか

    できちゃうわけです。(別途カスタムメニュー)。

    さらにネオチューンの醍醐味として、家族思いの乗り心地重視、

    峠も攻めれる環状仕様、4インチ以上のヘビーロワード仕様

    などなどオイルのブレンド、ガスの量、圧力の調整で様々な

    パターンに対応でき、いつでもリセッティングできるんですよ。

    スゴイと思いません?



-ノーマルショックを使うのも面白いですね-


稲川、ノーマルショックは「世界のトヨタ」が誇るバン用だけあって

    耐久性に優れてるんですね。ストロークも全然問題なし。

    耐久性に優れた純正ショックに特殊ブレンドオイルを注入して

    安価で自分仕様にリセッティングする。

    ネオチューンは画期的で環境にもやさしく斬新な新しい

    スタンダードだと思います。



-最後に一言-


稲川、ここでは個人的な感想、意見を伝えてまいりましたが、

    お客様には実際に体感していただくためシーアールエスでは

    ネオチューン試乗車2台(雲のような乗り心地コンフォートタイプの 

    「ジューザ」と、走り重視のスポーツタイプ「サウザー」

    ご用意してお待ちしております(予約制)



    シーアールエスは皆様のハイエースライフを応援します


  


稲川氏 フジテレビにて




    



続く

LEDリングプロジェクターヘッドライト

LEDリングプロジェクターヘッドライト
LEDリング付きプロジェクターヘッドランプ カラーはインナーブラックとインナークロームの2種類 HID装着はH1になります 改良モデルですので、真横からでもウインカーが見えます。
詳細はこちら

ネオチューンとは?


さてネオチューンとはどういうものなのか???

ネオチューンとは複筒式の純正ショックアブソーバー

オーバーホールも兼ねてチューニングする施工方法のこと

(特許番号 第4115505)

大体の方が下記のローテーションに陥りやすい


ハイエース購入!

 

ブロックでローダウンする

 

乗り心地ワル~っ!!!!


ショック交換


なんだかな~(-_-) (阿藤 快チックに)


こんな感じで思い通りの結果を得られてない方が

多いように思います

僕もその一人でしたのでよく分かります

 

ハイエースの純正ショックはもともとデータ上、

5人乗車で850kg積載を基準に設定されています
(スーパーGLの場合)

この状態でテストコースの悪路を走行し

フルバンプ(底づき)しないセッティングなので

ミニバン感覚で2人乗車、積載ナシなら硬くて当たり前。

ところが200系の方でこの状態で乗ってる方が

とても多いのが実情ですよね


そこでネオチューン!!

 

 

純正ショックを日常お客様が乗る状態でリセッティングしよう!

ということです

しかも

①価格はリーズナブル 加工代 1本 10500円 

4本でも42000円!(カスタムは1本16800円)


②オイルソフナー配合なので少量のヘタリ、

オイル滲みなら性能がよみがえります


③これまでショック交換後は大半が廃棄物

でしたがネオチューンなら廃棄なし

エコでっせ~



こういうことです



 

これであなたもルネッサ~ンス!



続く





チェックマン / ハイマウント ピカピカくん

チェックマン/ハイマウント ピカピカくん
本製品はハイマウントランプを制御し、追突防止、走行安全性、乗員乗降時の安全性を高める目的で開発されたコントローラーです。 【商品名】 ハイマウント ピカピカくん (正式名)セーフティコントローラータイプⅡ 【適合】 ハイマウントランプ装着車 全車 ※12ボルト専用 【機能Ⅰ】 ブレーキを踏むとハイマウントランプが点滅し、後続車に早期ブレーキングを促します。 パターン1 点滅→点灯 パターン2 点滅→短い点滅→点灯 パターン3 常時点滅 点滅速度は無段階調整可能 点滅時間は3秒または1.5秒に設定出来ます。 車検の際はディップスイッチ切替ひとつでノーマル復帰可能 【機能Ⅱ】ドアを開けるとハイマウントランプが点滅を繰り返し、乗降の際、後続車に注意を与えます。 ドアオープン時のパターン変更不可 【キット内容】ピカピカくん本体ハイマウント用ハーネスドアスイッチ用ハーネス延長ハーネス接続金具固定用両面テープタイラップ取説、図説付 ※200ハイエース専用の取説をブログに掲載しました。左下の『店長日記』からリンクします。 【備考】12ボルト車ハイマウントランプ専用品 (最大容量21W) フラッシングしている様はサーキットのセーフティーカーをイメージさせます! made in Japan製
詳細はこちら
ページ上部へ