ホーム>スタッフブログ>マフラーカッター 電解研磨って何?
スタッフブログ

マフラーカッター 電解研磨って何?

マフラーカッターがマイナーチェンジしました!!

 

何が変わったかって?

仕上げ方法が変わりました。

今までのマフラーカッターはステンレス製の本体にメッキ仕上げでしたが、

マイナーチェンジ後はメッキをせずに、ステンレスそのものを「電解研磨」しています。

 

 

電解研磨?

なんじゃそりゃ?

 

 

そう思うでしょ?

私も全然意味が分からなかったので、ググりましたよ。

 

 金属に応じた『電解研磨溶液』の中で、その金属をプラスとして直流電流を流しますと、金属の溶解とともにその金属表面が『平滑化』し『光沢化』する現象が起こります。その現象を利用したのが『電解研磨』で、特にオ-ステナイト系ステンレス(SUS304やSUS316など)やアルミニウムなどでよく行われています。
機械的な研磨(グラインダ-やサンドペ-パ-、バフなど)が砥石と圧力により凹凸を切削・変形・摩耗により除去するのに対し、電解研磨は凸部の優先的な溶解により『平滑化』・『光沢化』するもので、表面は『加工変質層』を作ることなく『焼け』や残留物による『汚れ』などを残さない非常に『クリ-ンな研磨方法』です。
 
 
だという事です。
難しいですね。
 
要はゴシゴシ磨くのではなく、電気を通して表面を溶かして綺麗にするって事でした。
 
で、肝心の仕上げ具合が気になります。
 
 
右がメッキ仕上げの従来品、左が電解研磨仕上げ
201921192620.JPG
 
 
 
 
電解研磨仕上げ
201921192751.JPG
 
 
 
 
メッキ仕上げ
201921193014.JPG
 
 
 
 
 
ほぼ一緒でした!(笑)
 
同じような鏡面仕上げで、今までのメッキ剥がれの心配が要らない。
素晴らしい「電解研磨」!!
 
コチラから購入もできますよ。
 
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.crs9000.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5878

ページ上部へ