買取専門ページはこちら
上へ

個人情報保護方針

個人情報保護方針

個人情報保護方針

株式会社シーアールエス(以下「当社」といいます。)は、当社が提供するサービス(以下「本サービス」といいます。)に関し、個人情報保護方針(以下「本個人情報保護方針」といいます。)を定め、これを周知し公開します。

 

1.法令遵守について

当社は、「個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第57号。以下「個人情報保護法」といいます。)、「電気通信事業法」その他個人情報保護に関する法令を遵守し、「電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン (令和4年3月31日個人情報保護委員会・総務省告示第4号)」、その他個人情報に関するガイドラインなどに則り、個人情報の適正な取扱いを行っていくなど、コンプライアンス(法令遵守)の徹底に努めます。

 

2.個人情報の取得について

当社は、本方針に定めるほか利用目的を明確にした上で、申込書などの書面、Webなどの画面、電子メール・口頭などの方法で、適法かつ公正に説明を行った上で同意を得てユーザーの個人情報を取得します。また、本サービスのご利用にあたり、当社の設備に通信記録などのユーザーに関する情報が記録される場合があります。なお、ユーザーとの電話での応対時において、ご注文・ご意見・ご要望内容などの正確な把握、今後のサービス向上のために、通話を録音する場合があります。

 

3.個人情報の利用について

当社は、本サービスの提供に際して取得した、ユーザーの個人情報 (個人情報保護法第2条に規定する個人情報をいい、個人データおよび保有個人データを含みます。以下においても同様とします。)の利用目的を、次のとおり定め、以下の利用目的以外の目的に個人情報を利用いたしません

 

・サービスご提供及びご案内

・与信判断および与信管理

・サービスご利用料金のご請求

・利用規約に違反する利用の防止

・サービス改善や新サービス開発等の利用

・業務上必要なご連絡、新サービスご案内

・保守及び障害対応等のサポート業務

・マーケティング調査及び分析

・取引先情報の管理

・お問い合わせ対応

・その他当社事業及びそれに付随するサービスに必要な業務

 

4.個人情報の第三者提供などについて

1.個人情報の第三者提供

ユーザーが当社に提供された個人情報は、次の例外を除いて、本人の同意なく第三者への開示、提供、共有いたしません。また、必要な範囲を超えて第三者に開示、提供、共有することもありません。

(1)法令に定める手続に基づき、開示を求められた場合

(2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合

(3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人 の同意を得ることが困難である場合

(4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

2.個人情報の取り扱いの委託

当社は、電気通信サービスなどの販売・受付業務、保守、運用業務、料金関連業務、マーケティング業務その他業務において、個人情報の取り扱いの全部又は一部を委託する場合があります。この場合、当社は、個人情報を適正に取り扱うと認められる者を委託先に選定し、委託契約において、安全管理措置、秘密保持、再委託の条件その他の個人情報の取り扱いに関する事項について適正に定め、必要かつ適切な監督を実施します。

3.個人情報の共同利用

当社は、当社に提供された個人情報を共同利用するとき、個人情報保護法第23条第5項3号に定める事項について、あらかじめお客様に通知又は弊社ウェブサイトで公表し、共同利用の取扱につきまして見直しを行う場合には、あらかじめその内容を公表します。

 

5.安全管理のための措置について

当社は、ユーザーの個人情報(匿名加工情報を含みます。以下、本項にて同じ)を適正に取り扱うため、各種の基準・ガイドラインなどを参照しつつ、社内規程および社内管理体制の整備を行い、個人情報への不正アクセスや個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなど防止に関して必要な安全管理措置を講じるとともに、その見直しを継続して実施して行くこととします。また、個人情報を取り扱う業務に従事する者に対して必要な教育研修などを実施するとともに適切な監督を行います。

 

6.匿名加工情報の作成等

当社は、取り扱う個人情報を加工して、個人情報保護法第43条に規定する匿名加工情報を作成したときは、特定の個人を識別すること及びその作成に用いる個人情報を復元することができないように加工するとともに、その作成に用いた個人情報から削除した記述等及び個人識別符号、並びに加工の方法に関する情報の漏えいを防止するために当社で定める基準に従い、これらの情報の安全管理のための措置を講じます。

匿名加工情報を作成したとき及び第三者に提供するときは、本ウェブサイトで、個人情報保護委員会規則で定める事項を公表します。

 

7.情報開示に関して

1.個人情報の開示等の手続きについて

(1)当社は、ユーザー本人又はその代理人からの個人情報の開示、内容の訂正・追加または削除・消去(以下「変更等」といいます)、利用停止および第三者提供の停止(以下「利用停止等」といいます。以下、「変更等」と「利用停止等」を総称して「開示等」といいます。)、利用目的の通知の求めに対応いたします。

(2)開示等の求めを行う場合は、以下の各請求に応じた書類(以下「開示等請求書」といいます。)をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、「2.開示等の請求に必要な書類」に掲げる本人確認のための書類(以下「本人確認書類」といいます。)を同封して担当窓口にご郵送ください。

  • 個人情報の開示又は利用目的の通知を請求される場合

個人情報開示請求書

個人情報開示請求委任状

  • 個人情報の内容の訂正、追加、削除又は消去を請求される場合

個人情報訂正等請求書

  • 個人情報の利用停止又は第三者提供の停止を請求される場合

個人情報利用停止等請求書

(3)申請書に対象としてご記入いただきました個人情報に関してのみ、開示等の対応をいたします。

(4)開示等の求めは、ユーザー本人による場合のほか、代理人による場合も対応いたします。代理人による場合、必要書類に加えて「2.開示等の請求に必要な書類」に掲げる代理人を証明する書類(以下「代理権確認書類」といいます。)を同封の上、担当窓口にご郵送ください。

(5)ご提出頂きました書類に不備がある場合は、ご返送させていただく場合もありますので同封書類をよくご確認の上ご郵送ください。

2.開示等の請求に必要な書類

(1)第7項⑴②の書類に加えて、下記の書類をご同封ください。

①ご自身で、開示等の請求をされる場合

 

・開示等の求めをする方が個人様の場合(必要書類:1通)

開示等請求書に記載されている開示等を求める方の氏名及び住所と同一の氏名及び住所が記載されている下記書類のいずれか1通のコピー

 

ア.運転免許

イ.パスポート

ウ.健康保険の被保険者証

エ.外国人登録証明書

オ.住民基本台帳カード

※本籍地の情報は塗りつぶしてお送りください。

 

②代理人の方が、開示等の請求をされる場合

 

  1. 親権者もしくは成年後見人からの申し出の場合(必要書類:2通)

[1] 親権者もしくは成年後見人の資格を証明する書類のいずれか1通

ア.戸籍謄本

イ.戸籍抄本

ウ.家庭裁判所の証明書

エ.登記事項証明書

※開示等の求めをする日前30日以内に作成されたものに限ります。

※本籍地の情報は塗りつぶしてお送りください。

 

[2] 親権者もしくは成年後見人自身の本人確認書類

開示等請求書に記載されている開示等を求める方の氏名及び住所と同一の氏名及び住所が記載されている下記書類のいずれか1通のコピー

ア.運転免許

イ.パスポート

ウ.健康保険の被保険者証

エ.外国人登録証明書

オ.住民基本台帳カード

※本籍地の情報は塗りつぶしてお送りください。

 

Ⅱ.その他の代理人の場合(必要書類:3通)

委任状(ユーザー本人の署名捺印) 1通

委任状に押されたユーザー本人の印鑑同一の印影の印鑑証明書 1通

代理人の確認書類

ア.運転免許

イ.パスポート

ウ.健康保険の被保険者証

エ.外国人登録証明書

オ.住民基本台帳カード

※本籍地の情報は塗りつぶしてお送りください。

 

  1. 個人情報の開示又は利用目的の通知の請求に関する手数料

①個人情報の開示又は利用目的の通知の請求をされる場合、1件につき手数料として1,000 円(税込)をいただきます。

②上記手数料のお支払方法につきましては、手数料相当分の郵便定額小為替を提出書類に同封のうえご郵送ください。

③手数料が不足又は同封されていなかった場合、個人情報の開示又は利用目的の通知のご請求にご対応いたしかねますので、予めご了承ください。

④個人情報の内容の訂正・追加または削除・消去並びに利用停止等の請求については、手数料は徴収いたしません。

4.開示等の請求に対するその他の注意事項

①提出書類に不備もしくは不明点がある場合は、その旨ご連絡申し上げますが、所定の期間内にご提示いただけない場合は、開示等の求めがなかったものとして送付いただいた書面をご返送させていただきます。

②開示等の請求の内容により、対応にお時間を頂く場合があります。

③開示等の請求に対する対応の内容又は結果は、申請書記載の住所に郵送で通知させていただきます。

④個人情報保護法上対応を要しない場合、所定の書類に不備があった場合等には、開示等の求めに対応できないことがあります。

⑤開示等の求めにともない取得した個人情報は、開示等の求めの対応に必要な範囲でのみ取り扱うものとします。

⑥個人情報の消去の求めの場合において、個人情報を消去させていただいたときでも、個人情報の消去の求めの申請書、本人確認書類、代理人確認書類は保管させていただきます。

⑦開示等の求めで提出いただきました書類の返却はいたしかねます。

⑧個人情報の利用停止もしくは消去、または第三者への提供停止の求めの結果、当該の個人情報に係るサービス等がご利用いただけなくなる場合もありますので、ご了承ください。

 

8.個人情報の取扱いに関する相談窓口

個人情報(匿名加工情報を含みます。)の取扱いに関するお客様及びユーザーからのお問合わせ窓口は、次の通りです。受付・回答時間は、当社営業日の営業時間内(午前10時~午後6時)です。時間外のお問い合わせについては、翌営業日以降の回答になります。

 

株式会社シーアールエス 管理部 個人情報保護相談窓口

〒561-0891 大阪府豊中市勝部3-3-18

TEL : 06-6852-9000  FAX : 06-6852-9011  Email:contact@crs9000.com

 

9.本個人情報保護方針の改訂について

当社では、お客さまの個人情報の保護を図るために、また、法令その他の規範の変更に対応するために、本方針を改訂することがあります。改訂した場合には、弊社ウェブサイト上の掲載内容に反映することなどにより改定内容を公表します。

;