ホーム>スタッフブログ>CRS大阪>新型ハイエース2.8Lディーゼルのハナシ
CRS大阪

新型ハイエース2.8Lディーゼルのハナシ

もうすぐ11月23日。

 

そうですハイエースのマイナーチェンジです。

 

 

よくネットニュースでは5型となっていますが、安全装置以外は大幅な変更がなく、

 

内外装はあまり変化ないようなので4.5型って感じですかね。

 

 

新機能としましては

 

●追突事故に備える「プリクラッシュセーフティ」

●車線はみだしに備える「レーンディパーチャーアラート」

●ハイビームとロービームを自動で切り替えてくれる「オートマチックハイビーム」

●先行車と車間距離を保ちながら追従する「レーダークルーズコントロール」

 

上記4つを備えた「トヨタセーフティセンスP」が搭載されるようです。

 

 

 

またディーゼルエンジンは「1KD」3000ccから

「1GD」2800ccに変更されます。

これはランドクルーザープラドにの載っかってるクリーンディーゼルでミッションも6速ATになります。

 

 

いいことづくめのマイナーチェンジなんですが問題が一つ。

 

 

安全装置の追加やクリーンエンジンの搭載で、価格がガソリン車で10万円ほど、

ディーゼルでは15万円から35万円くらい上がるとか言われてます・・・・

 

 

それと新型のクリーンディーゼルは尿素SCRシステムを採用してるので、

アドブルーと呼ばれる尿素水を常に補充する必要があります。

 

プラドの場合12リットルの尿素タンクがついていて約15000キロ走行できるんだとか。

ハイエース乗りは結構補充が必要そうですね(1回2000円~3000円とのこと)

 

 

まあ新型も楽しみではありますが、

 

私みたくパンチが効いてて高回転にも強い!安心安全な3000ディーゼル派の方に朗報です。

 

全国のトヨペットではもうすでにオーダーストップしている新車の3000ディーゼルがCRSにはあるんです!

(もちろん未登録の正真正銘の新車です)

 

もう数も少ないのですがパールもブラックも2WDも4WDもDXもあります(笑

 

 

マイナーチェンジするとディーラーさん値引きがキビしくなるので価格の差はもっと広がるはず。

 

それとプラドの場合、あれだけ人気のあったディーゼルがクリーンに変わってから輸出に出なくなったとも聞きますしね。

(日本の軽油ほどのクオリティが無いらしい・・・)

 

これはリセールするときにも下取り値段にも響くかも・・・・

 

 

新車の値引きガッツリとした見積もり添付しておきます。

 

もちろん全国登録納車OKですよ

 

201711619417.JPG

 

201711619522.JPG

 

見積もりは下記をクリック!

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

3.0DT 2WD スーパーGL ダークプライム パールホワイト PWスライド有り 

 

3.0DT 2WD スーパーGL ダークプライム パールホワイト PWスライド無し 

 

3.0DT 2WD スーパーGL ダークプライム ブラック(209) PWスライド有り 

 

3.0DT 2WD スーパーGL ダークプライム ブラック(209) PWスライド無し 

 

3.0DT 4WD スーパーGL ダークプライム パールホワイト PWスライド有り 

 

3.0DT 4WD スーパーGL ダークプライム パールホワイト PWスライド無し 

 

3.0DT 4WD スーパーGL ダークプライム ブラック(209) PWスライド有り

 

3.0DT 4WD スーパーGL ダークプライム ブラック(209) PWスライド無し

 

3.0DT 2WD DX ホワイト 5ドア 

 

 

 

在庫限りなので早い者勝ちとさせていただきます。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.crs9000.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5367

ページ上部へ