買取専門ページはこちら
上へ

適合型式:TRH/KDH200系(4WD)
保安基準適合部品

※対応ダウン量:1.0〜2.0インチ(-25.0〜-50ミリ)


失われたアンチロール性能を取り戻す!

スタビライザーとは、ロッドのねじれ作用を利用することでサスペンション作動時に生じる左右差を減少させ、車体のロールを抑える働きをします。
しかし、それは、サスペンションがストロークする軌道(運動線)に対して、スタビエンドの角度が適正であることが前提です。
多くのローダウンハイエースの場合、メンバー側の取り付け部分を軸に円運動しているスタビエンドは、アームに押され上方に跳ね上がった状態となっています。
本来であれば、路面からの入力によってストロークしたロアアームがブッシュを介してスタビライザーをねじるのですが、既に作動範囲の限界まで達したスタビエンドは、軸受を支点にボディを持ち上げてしまいます。
これではアンチロール性能以前の問題で、サスペンションとボディを直に連結しているようなもの。
“ショートスタビブラケット”は、メンバー側の軸受ブラケットを短縮することで、スタビライザーの機能を妨げないポジションへと補正するアイテムです。
また、摺動軸の無駄な振れを最小限に抑える“ハードスタビリンクブッシュ”を標準装備。
失われていたスタビリティの復活で、快適な乗り心地と卓越した運動性能を堪能できます。







■純正ブラケット



■ショートスタビブラケット



シャフト部分を短縮するとともに適切なポジションへ修正。
※純正ブラケット(右)との比較。



強度が要求されるプレート部には6ミリの極厚鋼板を使用。
※純正ブラケット(右)との比較。



“ハードスタビリンクブッシュ”を標準装備。



特殊な合成樹脂を専用型に流し込んで成形したオリジナルスペック。過酷な状況下でもスタビリンクをガッチリ固定。

 

商品コード: genb-022

玄武 ショートスタビブラケット 【代引き不可】 200系ハイエース 4WD用 SSS01H

販売価格:12,960
ポイント:0Pt

玄武