ホーム>カスタマイズブログ>2008年6月

2008年6月

「小技のデパート」菊りん号ハイエース!


今回はシーアールエス常連さんであり、山さんのブログのネタ元である 

「尼崎の山崎まさよし」こと菊りんの愛車特集です。

菊りんの愛車は平成18年式のスーパーGLで

自作DIYあふれる小技を効かしたハイエースユーザーの

鏡のようなクルマです。

こだわりの詰まった菊りんの愛車をごらんください

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        

 センス溢れるフロントビュー。
筋肉少女隊の大槻ケンジを思わせる
デコラインが特徴
 まとまったリアビュー

 
 エルドラードのリアウィング スモークテールにアールのフラットバンパー

 アールのサイドエアロでスッキリ レイズのグラムライツ57SXproの18インチ 
メッキ!タイヤもかっこよさからLM703を採用

 グリルはエセックス、HIDはマーベラス
の6000 ケルビン、フォグやエンブレム、
レンズなどなにか手を加えるのも
菊リンワールド
エセックスの フロントスポイラーに
ティピーのカナードという合わせ技!
案外いいね~

 アルミの手すり、フットプレート、ベルタ用 
エアコンダイヤルにベッド横にはドリンクバー
 CRSで色々ベッドを見比べた末、
クラフトプラスのベッドキットをチョイス!

 小物大量のインパネ周りとモニターも
たくさんついてるのが特徴。LEDもいっぱい!
今熱いメーターリフレクターもついてます
 あいにくの雨ですが愛車の前でキメポーズ!

 運転中の菊りん。凛々しいです 足回りも結構すごいんです。3インチ
ローダウン、 ランチョのショックに
強化トーションバー、ピロリンク、
グランドエフェクターはフロントもリアも!、

 JASMA対応のトラヴォイマフラーは
上品なサウンドを醸し出す
 チューニングパートナーの山さんと談笑中

★菊りん号の装着部品と書ききれなかった小技達★

  

エセックスのフロントスポイラー、アールロードスターのサイド、リアスポイラー

エルドラードのリアウィング、メーカー不明のボンネットスポイラー、

レイズ、グラムライツ57SXのクローム8J、18インチ

ルマンLM703、225/45/18、ランチョRS9000X、

強化トーションバー、ユーアイビークルのピロリンク、3インチローダウン

ディトナのグランドエフェクター前後、スモークテール、ハイマウントLED

マーベラスHID6000ケルビン、ヘッドレスモニター×2、ウーハー、CRSシートカバー、

ブラックウッドハンドル、シフトノブ、インテリアパネル、コンソールBOXスライドKIT、

ティピーアルミステップ、メッキメーターリング、メーターリフレクター改、室内ランプLED化、

TOYOTA輸出用ダミーセキュリティランプ、プロボックスペン立て、

ベルタ用エアコンダイヤル、セルシオ用ドアストライカー、スライドドアDX用の黒ストライカー、

レクサス用ワイパーブレード、モコ用リアワイパー、カローラフィールダー用メッキドアノブ、

VVT-iエンブレム、などなど・・・・・・

   

大口径クラブなどのミーティングはもちろん、東京のイベントまでエントリーして

ハイエースライフを満喫してる菊りんでした    

 また美味しいたい焼きまってます!           




LEDウインカー内臓ミラー

LEDウインカー内臓ミラー
ウインカーのミラー部分にLEDの矢印が点灯時に鮮やかに浮かびあがります ウインカー消灯時は普通のミラーです 純正ミラー部分に貼り付けて配線をウインカーに繋ぐだけです 車検対応品
詳細はこちら

営業時間の変更

平素よりシーアールエスをお引き立て賜り

誠にありがとうございます。 



誠に勝手ながら平成20年7月1日より

営業時間を下記のとおり変更させていただくこととなりました


営業時間

★ AM10:00~PM7:00 ★



お客様方にはご迷惑、ご不便をおかけいたしますが

 

なにとぞ御理解、ご協力いただきますようお願いいたします

 

 

 

 

 

店主

シーアールエス / ハイエース200系 ブルーレンズ

シーアールエス/ハイエース200系 ブルーレンズ
ハイエース200系用ブルーレンズ。純正ミラーに貼り付けるだけでブルーのレンズに早代わり。純正ミラーと同等の映り込み(同倍率)です。コストパフォーマンスに優れたベストセラーです。
詳細はこちら

ESSEX / センターキャップ

ESSEX/センターキャップ
エセックス ES-20専用センターキャップ カラーはブラック/ブラックオーナメント アルマイトポリッシュ/レッドオーナメント 16、18には無加工で取り付けできません。
詳細はこちら

「ネオチューンの始めました!」のご案内パート2

行き詰まり感が漂ってきた時、

東京の先輩から一本の電話が鳴りました

「あ~オレ、山ちゃんだけど~、いいのあるよ~」

という軽い感じで情報をもらいました。

半信半疑でしたがすぐ東京にいく段取りを立てました。

実験台は20年式スーパーGLディーゼル車のナローボディに決定

すぐ東京まで陸送手配。



当日、私は飛行機で羽田へ

そこから陸送手配したSーGLで川崎まで自走。

直接工場まで陸送をかけないのは使用前の状態を再確認する為。


このSGLはブロックでの3インチのローダウンでスタビや強化トーションなど

まったくさわってないよくある状態・・・・・

乗り心地はハイエース乗りのみなさんが思ってるとおりの乗り心地

(決して良くない!!!!!)


10キロほど蛇行運転や、急制動など試して川崎のサンコーに到着


そこで山ちゃん先輩に紹介されたのがサンコーワークス喜多見社長




お店でネオチューンの原理と理屈を聞いてみる・・・・納得

さっそく20年式スーパーGLのショックを外し始める

作業の内容は企業秘密なのでここでは詳しくは言えません。。。。。。



なんだかんだでショックの作業が終わり取り付けして早速試乗に。


使用前、使用後の率直な感想は

コーナリングで吸い付くような走りといい、

凸凹路面を走るときの衝撃の吸収の感じといい











「艶足~!!!!!!」(あであし)













っていうのが一番シックリくる感想でした。




作業の工賃(1本10500円~)といい、作業時間といい、なにより乗り心地といい

「これならシビアなハイエースユーザーも喜ぶぞ~」

取扱いすることを即決しました。



続く


「ネオチューン」始めました





このたび「ハイエースにこだわる。」シーアールエスでは


200系ハイエースユーザー全ての悩みでもある乗り心地を改善すべく


ネオチューンの取扱いを関西初で開始いたしました。





ネオチューンとは純正ショックをベースとした足回りチューニングのこと。





そもそも自動車メーカーが莫大な費用をかけて開発した純正ショックは


パーツ自体の精度、耐久性は抜群である。





ただバンとしての性質上かなりハード(硬め)のセッティングなので


ハイエースを乗用車として乗る場合、


「乗り心地悪すぎ」とか「子供が酔う」ということで


ハイエースを降りられた方もいると聞いたことがあります。






「なんとかハイエースの乗り心地をミニバン以上に向上させたい!」


と試行錯誤!


あらゆるメーカーのショックを試しました。


リーフの交換も数多く試しました


さすがにリーフ&ショック交換は相性しだいではかなり改善されましたが


なんせ費用がかなり高くつきます。





行き詰まり感が漂ってきた時、


東京の先輩から一本の電話が鳴りました







続く・・・・

ハイエースワゴン エアロツアラー良質中古車入庫  程度のいいハイエースは嫌いですか?

最近全国的に200系ハイエース人気が過熱しすぎてCRS仕入れ係の私も苦労が絶えません(笑

そんななか良質なワゴンが入庫しましたのでご案内を!

 

平成18年式 ハイエースワゴン エアロツアラー 走行距離14800Km

ホワイト  車検21年7月 ワンオーナー 禁煙車&土禁車 パワースライドドア

コーナーセンサー  ETC  VICSビーコン  もちろん修復暦なし

 

前オーナーが波乗り用に乗っていた一台です(贅沢ですね~)

次はキャデラックエスカレードに乗り換えられたとか・・・

そういうわけでかなり金かかってる一台ですよ~

 

 

                                                                                        



迫力のフロントビュー。LEDミラーウィンカー、メッキドアノブ、スモークドガラス、ローダウン済みリアビュー。クリスタルテール&クリスタルハイマウントストップランプ

 

 

 

                                                                                        



ユーアイビークルに特注したベッド。スリーピースで天板を外すのもOK。三段階高さ調整OK(ポリタンク立てれます) 
天井にはグランビア用の蛍光灯(明るいです)
セカンドシートを3人乗りに変更。車検時にはノーマルシート(10人乗り)が必要なので積み込んで納車いたします

 

 

                                                                                        


 


ハンドル&シフトノブ&ウッドパネルはすべて純正を使用。 
「やっぱり純正っていいもんですね~」
アルパイン地デジHDDナビ&ナビの横には7インチモニターをビルトイン!モニターに映ってるのはタスポ導入に反対してるおばちゃん。

 

 

                                                                                        



アルパインのフリップダウン10.2インチ。外国製もいろいろ試しましたがやはりこれがNo1ですね。安心感と画像のよさが違います走行距離は現在14703Kmです。タコメーターのついてるオプティトロンメーターに変更する場合はこちらを参考にしてください

 

 

                                                                                        



盗難率が一番高いといわれるハイエースにはセキュリティが必需品。クリフォードのマトリックスRSX3.5(エンジンスターター付)をインストール。やっぱセキュリティはクリちゃんが一番感度も良くていいよね~前後エムテクノスーパーローショック(減衰力8段調整)がついてます。ローダウンブロックもプレート式なのでローダウンの量を調整できます。もちろんバンプ類もついてます

 

 

                                                                                        



WALDドゥシャトレの19インチを装着。3インチのローダウンですがボクシーのフロントスポイラーなのでこする心配はなさそうですセカンドシートを前に倒すとベッドの高さがピッタリでした。後部の床はユーアイビークルの熊さんが苦労して作った床のカーペット仕上げ。

 

 

                                                                                        



ワゴンはリアスピーカーがないのでサテライトスピーカーを取り付けました。モデリスタグリルとボクシーのフロントスポイラー。ヘッドライトとフォグランプは共にHIDだ

 

中古車なのでキズをアップしようと思ったのですが気になるキズや凹みはなかったです。

機関も程度も良好でメーカー保証書ついてますので継続されると23年まで安心ですね。

きになるお値段は・・・・・・


車両価格308万円!


というわけで購入検討の方はCRS!まで 06-6852-9000 

CRS / CRSベッドキットⅡ

CRS/CRSベッドキットⅡ
お問い合わせの多かったCRSのコンプリートデモカー「ベッドキットⅡ」のベッドを通販用に新開発!このたび発売いたします。ハイエースワゴンGL用で10人定員のままで後ろを178cm×170cmのベッド。詳しくはこのページを参照してください。  http://www.crs9000.com/149116.html   (テーブルはオプション。39900円)  CRSベッドキットⅡは全国のトヨタディーラーでもお買い求めいただけます。
詳細はこちら

スタイルボックスミーティング愛知!ハイエースといえばイベントでカスタム自慢!イベントの歴史パート




懐かしみながらパート1書いてました

 

イベントの歴史続けていきますよ~!

 

 

2007年の7月、名古屋でスタイルボックスミーティング名古屋


開催されました

 

(写真はスパロンの大井さん)

 

 

名古屋の中心にエントリーしたユーザーカー約300台、

 

各ハイエースメーカーやショップが一堂に集まったこのイベントは

 

異様な盛り上がりをみせ

 

ハイエースの全国的な人気が確立されたように思います

 

 

 

続いて

 

2007年8月 東京ビックサイトでスタイルワゴンフェスタ

 

2007年10月 大阪の万博公園でエクストリームエース

 

おなじく10月  スタイルボックスミーティングお台場

 

 

なんてハードスケジュールなんだ・・・

 

 

 

 

年をまたいで2008年!

 

1月は東京オートサロン、

 

2月は大阪オートメッセ、

 

翌週には福岡オートサロン

 

3月名古屋オートトレンド!

 

5月スタイルボックスミーティングお台場パート2!

 

 

 

そして今回7月13日開催されるのは

 

初の豊田スタジアム!

 

スタイルボックスミーティング愛知です。

 

(なんと入場料は無料!)

 

トヨタスタジアムでお会いできるのを楽しみにしております

 

 

 

 

 



ページ上部へ